自らの能力を伸ばし可能性を見出すこと、働く意義を理解して積極的に社会へ参加していくことを目標としています。作業班の編成に当たっては、障害の程度・個々の適正を考慮しつつ仲間同士の関係を大切にして「力を合わせる」・「色々な仕事を経験し、その中で育つ」ことを目指しています。
 
     
*上の作業の写真をクリックすると詳細を見ることができます。
        
 
 ↑ページの先頭に戻る